【第13号】後輩

私の可愛い後輩(?)に佐藤達朗君というキャラがいる。
前職からの付き合いになる。
今でも、ダントツ最も手のかかる後輩だ。

ネタ探しをしていたら、2013年、彼が入社した当時、彼自身が作成した記事が見つかった。
8年経った今読み返してみたが、あれ、何一つ変わっていないぞ…?(良くも悪くも…)

ーーーーー

☆佐藤達朗(さとう たつろう):2013年入社
☆入社した理由:子どもが好きなので、子どもに携わる仕事をしたいと思いました。
☆PRポイント:
①童心を忘れていないところ。
②体力自慢!(先輩のパシリで買いに行く弁当のスピードは負けません!)
③以上です。
☆出身地:札幌市(高校卒業18年間、札幌で暮らしていました。根っからの道産子です)
☆スポーツ:野球(ポジションは二遊間。主な役割…野次、ガヤ)
☆大学:大学では野球部に所属していました(ポジションは“三塁コーチャー”)
☆趣味:ボーリング(最高スコアは264点です!)
カラオケ(シャ乱Qの“シングルべッド”が十八番です)

◆先輩から見た佐藤
当チームの上司・同期から、「先輩から見た、佐藤達朗」をインタビューしました。
ぜひともご一読いただければと思います。

先輩A
少々お調子者のところはありますが、コミュニケーション能力は高いと思います。
周囲を盛り上げるのが上手だと思います。

先輩B
すぐ自分に負ける。2秒で調子に乗れるすごさ。
私の家の近くにいるので、指導を入れやすい。何だかんだ人に好かれる。
大器晩成。58歳くらいで花開くと思う。

先輩C
おっちょこちょいなところはあるが、それを取り返そうとするバイタリティがある。
居酒屋でバイトをしていただけあって、よく気づく。
外見やお調子者のキャラとは裏腹に人の性格を見抜く。

先輩D
仲間を大切にするやさしさがある一方、厳しさに欠けるところも…。
仕事は時に厳しさも必要!

先輩E
何にでもすぐに取り掛かっていく。逃げずにかかっていく。

先輩F
姉がEXILEの元バックダンサーのせいか、面白いダンスをする。(というか動きが変。)

先輩G
八方美人でなく、“一方美人”口下手。
でも、自分に正直なので、彼が発した言葉にウソはあまり入り込まないような気がする。

先輩H
根はすごく真面目だと思う。
飲み会での働きは、店員以上。よく気が回る。

同期A
仕事に対するモチベーションが高く、明るい。
あ、軽い。
↓入社当時の佐藤君。横幅は変わりました…。

関連記事

TOP