【第3号】「ラジオを聴く」 某航空会社 客室乗務員管理職

 

 

朝起きると、FMラジオ(J-Wave)をつけることが習慣になっています。

元々はテレビっ子でした。
お笑い番組も大好きでした。

ただ、今は家にテレビがありません。
なぜかというと、テレビに誘導される…というか、
悲しいニュースがほとんどじゃないですか。
そうすると、気持ちも引っ張られるんです。

だから、引っ越しのタイミングでテレビとはお別れをしました。

引っ越してからは、自然とラジオを聴くようになりました。

テレビと違って、誘導されることがないんです。
耳で聴くから、自分で想像して自分で判断できるんです。
それに、ラジオから流れる言葉ってイメージがしやすいんですよね。

ラジオは、テレビやインターネットと違って、視覚では伝えられないじゃないですか。
だから、伝える側も「言葉」がすごく大切になってくるんだと思います。

ラジオを聴くようになってから、
私も「言葉選び」には気を付けるようになりました。

曖昧だったり、抽象的な言葉は伝わらない…。
だからこそ、どういう伝え方だと相手にイメージしてもらえるだろう?
そう考えるようになりました。

たとえばそうですね…、
私が何か伝えるときは「色」をイメージします。
情景や景色というか…。 

人前でアイスブレイクで何か話すときは、季節感を出します。
香り,花,空の色とか…ですね。

ちなみに私のおすすめのラジオ番組は、
WORLD AIR CURRENTです!
https://www.j-wave.co.jp/original/worldaircurrent/

ゲストが、旅の思い出話から、旅が意味するものを色とりどりに話してくれるんです。
よろしかったら聞いてみてください♪

 

■(株)KODO ISHINより一言
 もし私が飛行機の乗客として、この方にCAとしてのサービスを受けていたら、まちがいなくハッピーになると思います。
 そんなポジティブなオーラを持った方です。
 凛として、芯があって、にこやかにいつも接してくれるのが印象的です。

関連記事

TOP