お知らせ

行動が変わる。心が変わる。世界が変わる。

行動、維(これ)新(あら)たなり。
「たった1つの行動」を改めること…。
シンプルですが、簡単ではありません。

株式会社KODO ISHINの存在意義、
それは、一人ひとりの「ありたい姿」に向け、
行動を新たにすること(行動維新)を動機づけ、
その“行動の継続”を後押しすることで、組織の成果に貢献することにあります。

行動なくして、成果はありません。

当社の特徴

一言でいえば、「行動が変わる」ことにフォーカスします。
行動が変わってこそ、組織の成果につながると考えるからです。

ただし、人は強制や説得では本当の意味で行動は変わりません。
形状記憶合金のようにまた元に戻ります。

そこで、当社は、「ナッジ(nudge)」という考えを大切にします。
人々が強制によってではなく自発的に望ましい行動を選択するよう促す仕掛けや手法です。

  • 1.行動を新たにすることへの「腹落ち感」「気づき」「動機づけ」
  • 2.行動を継続することへの「仕掛け」
  • 3.行動が変わることによる「成果の見える化」

これが当社の強みであります。

− 東北大学 川島隆太 教授 
コメント −

自分が決めたことを人々のサポートを借りてでも続ける。
続けた結果「自分は変われる」という成功体験ができる。
今の時代に生きる人にとって、そこに大きな価値があります。

「自分の力で自分は何かできるんだ」という気持ち。

これが人が伸びていく、前を向いて登っていくためにはどうしても必要な気持ちであり、それを育むということができていない。

それを優しく気づかせることができるプログラムが重要だと思います。

身近なところ、誰でもできるところからスタートをして、成功体験をさせてそれを継続するようにサポートする。
人は生き物なので、一人で何かしようとすると、よほど意識が強く、極めて限られた人達以外のほとんどの人が脱落してしまうのです。

今の時代はなおさらです。

それで「あきらめる」ということの学習をしてしまう訳です。負の学習です。

しっかりと努力をして、人々のサポートを借りても続けていくことによって、「自分は変われるんだ」という体験ができるということ、貴重な経験をするという楔を打ち込むということに大きな価値があると思います。

サービス詳細はこちら

コラム

パートナー企業








TOP